公式ジャニーズグッズと非公式のグッズの違い

ジャニーズに興味を持ち始めた中高生が原宿の竹下通りに遊びに行きました。
ジャニーズグッズのお店が目に入り、覗いてみたら気になるタレントの文具が売っています、嬉しくてつい買ってしまいました。
・・・よくある微笑ましい光景に思えますが、実はこれ犯罪行為に協力しちゃっているんです。

というのは、竹下通りにあるジャニーズグッズ店はジャニーズ事務所とは全く関係がなく、コピー商品を勝手に販売しています。
これはパブリシティー権の侵害に該当します。販売者のみ利益を得てタレント本人には一銭も入りません。中には暴力団に資金になるケースまであるのです。映画館の予告編で見かける映画泥棒みたいなものですね。

購入者が罪を問われることはなく個人で楽しむ分には問題ありませんが、フリマやオークションでの販売はNG行為です。
上記のような事情と、何よりジャニーズのタレントが購入しないよう呼びかけているので、非公式グッズの購入は止めましょう。
なお原宿に限ったことではなく、全国の雑貨屋・駄菓子屋・お祭り・コンサート会場側の歩道・ガチャポンで売られているグッズも同じく非公式です。

では公式のジャニーズグッズはどこで買えるのでしょうか。
まずは公式写真。こちらは全国4か所(東京・大阪・名古屋・福岡)にあるジャニーズショップで入手できます。
公式写真は白枠があり、写真下にグループのロゴ入り、裏にはJohnny&Associatesが印字されています。

コンサートグッズはコンサート会場でのみ販売(プレ販売は別の場所で販売する場合もあり)。
大抵は会場の外でも販売しているので、チケットがなくても購入可能です。
また販売商品はJohnny’s net 及びJohnny’s webに掲載されます。

CD・DVD及び書籍ですが、特に書籍は少し注意が必要です。
例えば「嵐研究委員会」やら「追っかけマップ」なんてタイトルのものは間違いなく非公式本です。
またカレンダーはデビューから10年経過すると出さなくなる暗黙の了解があります。
公式のカレンダーには表紙にあるジャニーズ公認の文字で確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>